発達障害

発達障害大学生がシェアハウスに住んでみた話

9月から1ヵ月シェアハウスに住むことになったので…。

まだ3日目なんですが、発達障害のある人のシェアハウス生活に、いくつかメリット・デメリットを色々見つけたのでまとめてみました。

私の場合、意外とシェアハウス生活できてる

私は、心配していたほど困難はありませんでした。

特性によりきりだと思うので、私の障害特性が気になる人はPROFILE見てください。

  • シェアハウスの人に恵まれた
  • それぞれにやることがあるから必要以上に一緒いることがない

のが大きな理由かな…と思ってます。

環境はこんな感じ。

  • 7~8人が一緒に住んでいる
  • 初対面の人と3人部屋(ドミドリー)
  • 少し年上のお姉さんが2人一緒

発達障害のある人が
シェアハウスに住んで得られるメリット!

先送りしづらい環境で、規則正しい生活を送れる

正直これが一番のメリットでした。

生活パターン変わったら嫌になるかも…とか思っていましたが、過集中や先送りを繰り返しがちで、生活パターンはそもそもなかった…。

とシェアハウスに住んでから気付くという。

ナンテコッタ。

 

今は他のところに気を張ってるのか、この3日間はまだ過集中になっていません。

(これはもうちょっと時間がたたないと分かりませんが。)

  • ごはんの時間は決まっている
  • 寝る時間もある程度決まっている(相部屋だからね)
  • 空き時間で他のやることをこなすことになる

12時半までに寝て、8時までには起きるかなり健康的な生活パターンになっています。

おかげで気のせいか体調もかなりいい感じです。

 

特に先送りがなくなってから、

  • 空き時間が増えた
  • 日常生活のタスクもポンポン片付いていく

ので、すこぶる気分がいいです。

やらなきゃ~に追われることがない幸せ。

(ちょっとだけ)ミニマリストになれるから、探し物が減る。

みんなより圧倒的に荷物が多かったら恥ずかしい…!とかいう理由で、我ながらコンパクトにしてシェアハウスにもっていきました。

(それでも周りよりは多かったし、キャリー持ち上げられないレベルで重かったですけど)

 

意外とこのキャリーに入る分だけで生活はできるんだと実感しています。

物が少ないと把握しておけばいいものも少なくなるので、なくしてもすぐ見つかるようになりました…!

探し物で疲弊することも減っていていい感じです。

物が少なくなっても意外と生活が成り立ついい経験ができています。

発達障害のある人が
シェアハウスに住むとこんなデメリットが…

身体的・精神的にめっちゃ疲れる

  • 緊張感が続く
  • 自分以外の人の生活音がある

という理由から、疲れがたまるのかな…と思っています。

相部屋のお部屋なので、気を抜ける瞬間がトイレと風呂くらい。

 

シェアハウスの人が好きとか嫌いとか、そういうことは関係なく、緊張状態がずっと続いているので疲労感がたっぷり。

お部屋にも人がいるので、寝ていても自然と力が入ってしまいます。

聴覚過敏もあるので、他の人の出す生活音にいちいちびくびくしていたり、ドギマギしているのも疲れに繋がってるのかなぁと思います。

対策
  • シェアハウスでお部屋はなるべく個室を選ぶ
  • ちょっとだけ長くお風呂に入るなど、1人の時間を少し長く確保する
  • 生活音が気になるときはイヤホンや耳栓をつかう

雑談の無理みを感じて辛くなる

雑談が苦手で仕方ないのに、シェアハウスは雑談パレードです。

  • 家の中でばったり会ったとき
  • いきなり声をかけられたとき
  • 会話の外にいたのに、突然話題を振られたとき

こんな時なんて言えばいいのかがさっぱりわからないんです。私。

緊張感のもと何か言おうと頑張るけど、話題がない。

突然会話を振られても、急なことに頭が回らない。

 

どうでもいいような世間話が苦手な発達さんは多分私同様辛くなるかと思います。

そして1人で雑談できなかった反省会をおっぱじめることになるでしょう…。

聴覚過敏があったらそもそも相手が何を言っているのか聞き取れなかったりします。

自己肯定感は下がり、どよよんとなります。つらい~~~!

対策
  • とりあえず会釈しておく(?)

わからないので、むしろ対策方法教えてください…。

あんまり気にしなくてよかったこと

行く前心配していたけど意外と何とかなったことです。

ルールは意外とちゃんと決まっていた。
それでもわからなかったら聞けばいいし、調べればいい

こんなこと言われたら終わりだ…。

と思っていましたが、意外ときっちり決まっていました。

ごみ捨ては説明された以外も自分で分別表を調べてみたり、わからないことは管理人さんに聞いたら快く教えてもらえました。

よかった。

みんな各々の生活やすることがあるから
合わせなくてもいいみたい

なんかめっちゃ共同作業とかあったらどうしよう…と思ってましたが、夕飯(当番制週2くらい)だけで、意外と一緒に何かするというこうことはなかったです。

 

そりゃみんなやることあるし、

ずっと一緒にやるほうが難しいですよね…

と後から気が付きました。

シェアハウスの人によるのかもしれませんが…。

まとめ:3日過ごしてみて今のところ恩恵の方がを強く感じてる

メリットもデメリットもごちゃっと書いてしまいましたが…。

私は、1人になれなくて疲れたり、自己嫌悪はかなりあるけど、

それ以上に

  • 生活習慣が整う
  • 探し物が減る
  • 先送りが圧倒的に減った

恩恵のほうを大きく感じています。

 

3日だけじゃあんまり分からないし、またしばらく生活して気づいたことがあったら書いてみようかなぁと思います。

ではまた~!

UA-127026579-2 google-site-verification: google9d956df0be819179.html