新卒就活

発達障害大学生が、特例子会社の内定を辞退した理由【新卒障害者就職】

前にとある記事で、大手の内定を蹴っ飛ばした話を書いたんですが、

特例子会社を蹴っ飛ばした話も書いておこうと思いました。

障害者雇用と特例子会社について、ざっくり説明。

このブログにたどり着いてる人ならきっと、特例子会社って何か知ってると思うけど、一応。

障害者雇用とは?

障害者雇用促進法に基づき、障害のある人も一般の健常者と同じように働けるよう配慮された雇用のこと。

  • 障害者だからって差別しちゃダメ
  • 合理的配慮を提供
  • 50人以上の企業は、障害者2.0%以上の雇用を義務付けられてる

など、法律で定められています。

 

ちなみに企業は2.0%だけど、公務員はもう少し多め。

  • 国及び地方公共団体 2.3%
  • 都道府県教育委員会 2.2%

最近炎上してましたね~。

国が障害者雇用を水増ししてたのほんと笑えない。

特例子会社とは?

簡単に言うと

障害のある人2.0%以上の雇用を、グループ企業でまとめて雇用するための子会社

特例子会社で雇用した障害者は、親会社はもちろん、グループ全体の雇用率としてカウントされます。

特例子会社辞退の理由

特例子会社は、勝手に障害者雇用のスペシャリスト!みたいなイメージがあったので、勝手に期待して、勝手にげんなりした感じが強いです。

多分、私の受けた会社が外れすぎました。

障害者雇用なのに、配慮を1番感じられなかった

これはほんと私が外れくじを引いたからなんですけども……。

最終面接で、お偉いさん(だと思う人)と面談する機会があって、

『話を聞きながら、メモを取るようなマルチタスクが苦手』

っていう話をしたところ、

でもワダさんなら頑張ったら出来ると思うんだけど??

って言われたんです。

 

どう思います?????????(完璧な愚痴)

合理的配慮はどこに行ったんでしょうか?????

 

1次面接とかで上司になりそうな人に納得してもらえても、偉い人がこれだと、勤務してから何言われるかわかったもんじゃねーな!

と思いました。

 

確かに頑張ったらメモは取れますよ?

悲しいほど穴あき状態ですけども。

仕事をする上で、指示をメモできないと困るのでお願いをしていました。

 

ちなみにこんな感じで伝えてました。

  1. 話を聞きながら、メモを取るような同時進行がうまくできない。
  2. 何かをしながら覚えていられる記憶の容量が、著しく低く、2つのことに注意を向けるのが難しい特性があるから。
  3. でも、聞く時間・書く時間を分けてもらえばまだできる。
  4. なので説明は要点ごとにしてもらい、説明を聞いたあと私がメモをするまでは待ってていただけると、きちんとメモをとれる

私はマルチタスクに関しては、本当に絶望的な人間です。

どうしても私だけの工夫だけではうまくいかず、周りの人からのサポートを頂かないと厳しい部分でした。

 

なので、企業の負担も極力少なく、私もなんとか頑張れる程度でお願いしていたつもりでした。

(他の企業では、ほぼokを頂けてました)

 

障害特性上厳しくて、ここだけは…!とお願いしていた部分を、

「ワダさんなら頑張れるって思うんだけど、自分としてはどう思っている?」

「配慮はするけど遠慮はしないから」

と、これから就職まで不安しかないような言葉で一蹴されたのが絶望でした。

 

この御社まじ無理過ぎました…。

一番内定もらってもうれしくなかった会社はここです。

都心部に住まないと仕事に行けないのにお給料低い

特例子会社は大抵大手企業の子会社で、本社のサポート業務が多いからか、都心部に勤務地があることが多かったです。

つまり、地方出身者は、一人暮らしをすることになります。

 

私の受けた会社は月収17万ちょいでした。

「都内に住めないことはないけれど、5万だと1人暮らしのお部屋の制限はかなりあるな…。」

というのが本音です。

病院や薬代でも結構飛んでいくし、貯金もしたいです。

都内ならせめて、手取りで18万はほしいと思ってしまったので、お給料的な面で辞めました。

お金ほしい~!!!!!!!!!!!

仕事内容めっちゃつまんない

配慮がめっちゃしっかりしてると(勝手に)思ってたので、そこしか見ていませんでした。

仕事内容を全く気にせず、「それくらいならいけるべ~~」とか思っていたんですが

  • クレジットカードの登録(ひたすら個人情報を打ち続ける)
  • ゲストカードの発行
  • 本社勤務の人の制服クリーニング

無理ですわ、飽きちゃいますわ……。

仕事にやりがいを求めるタイプではないけれど、改めてみるとこれはやる気が出ない……。

私が、障害者の方の多い労働環境には耐えられそうにない

なんかこう書くとかなり語弊があるんですが

語彙力がないからこんな伝え方しかできないの許してください。

障害者が悪い的なことが言いたいわけじゃないのは分かってもらいたいです…。

 

そこに働いている方の障害特性が、私の特性上耐え難い。ってだけです。

特例子会社の会社を見に行かせてもらって出会った人のなかに、

  • 突然大きな声になったり、奇声を出してしまう人
  • 言葉をうまく出すことができずに、詰まりがちになってしまう人

こんな方にもお会いました。

私は正直、その空間にいるのが苦痛で仕方なかったです。

私の障害特性の中にはこんなものがあります。

  • 突然の叫び声や大きな声、警告音や破裂音がめっちゃ怖い。
    プチパニック起こす。
  • 話し方に癖が強い人、うまく話せない人の話し方がほぼ理解できない。
    (その人が悪いとかじゃなく、自分が重要な点を抜き出せなくて分からなくなる。)

私に色々なことを伝えようとしてくださってるのは分かってるつもり。

 

でもやっぱり怖いし、頭回らないし、心臓はずっとバクバクしました。

そして何よりも、

  • 意識してても自分が相手の人にいちいち怖がってしまう自分
  • 話してくれている言葉をうまく理解できなくて、ただでさえあまり笑えない顔が、どんどんしかめっ面になる自分

に自己嫌悪しかしなかったです。

 

同じ障害者枠同士支えあわないとなのかもしれないけど、私の特性は、一部の障害のある人の特性を受け入れることができない。

 

負担が大きいのに加え、自己嫌悪でメンタルがぼこぼこになってまで働けないです。

 

本当に私が悪いだけの話なんで、何度も言うけどそこで働いてる人を責めたいわけじゃないです。

 

それこそ仕事中は耳栓とかして対策すればいいのかもだけど、

  • やっぱり怖さが勝って涙目になってしまう
  • 聞き取れなくていろいろつらい

ので、私には無理と思いました。

特例子会社の個人的いいとこ悪いとこ。

特例子会社を受けてみて思った、特例子会社のメリットデメリットです。

メリット

・施設の設備が完全バリアフリーだったり、なんかすごい

・身体的に負荷の軽い業務が多い
(精神的にも軽いとか聞くけど、個人差あるなと思ったので割愛)

・通院休暇や時短勤務、在宅勤務など対応もしてくれる企業がある

デメリット

・給料が安い

・仕事は単純作業が多く、スキルアップは難しい

  • 必ずしも障害に配慮してくれるわけではないので、会社の雰囲気をしっかり見極める
  • 様々な障害を持つ人がいるので、今までとは環境がまるで違うので注意

 

少しでも特例子会社について知りたい人のお役に立ててれば幸いです。

私はいい思い出なかったので、いい書き方があまりできなかったけれど。

 

見てくれた方の就活が納得いく物になりますように。おわり。

UA-127026579-2 google-site-verification: google9d956df0be819179.html