趣味

【宮野真守さんのライブに初めて行く人へ】マモライ初参戦で気になることまとめ

このブログで趣味のことを話すのは初めて…!

こんにちは。
ここ数年、宮野さんのライブツアーが生きがいになっているワダカモコと申します。

今年も宮野さんのライブツアーが決定しましたね!!!!!

嬉しい~~~~~!!!!!
夏まで生きるぞ~~~~~!!!!!

 

先日、リスアニLIVEに一緒に参加した友人から

ともだち
ともだち
マモの単独ライブにも行ってみたいと思ったけど、チケットの取り方やライブの振る舞いも分からないからなぁ~~~

と言われてしまいました…。

そこで!『初めて宮野さんのライブに行く人』にむけて、この記事を書きました。

書いてあるのはこんな内容。

  • マモライの特徴
  • 初参戦の人でも楽しめる理由
  • チケットのこと
  • 予習や定番曲について
  • 必要な持ち物や服装について
  • 物販のこと
  • マモライ特有のマナー

私が初めてマモライに行くとき知っておきたかったことも詰め込んでみました。

公式動画なども埋め込んであるので、気になる方は読んでみてくださいね…!

マモライとは…?

声優や俳優として活躍している宮野真守さんのライブ、MAMORU MIYANO LIVE TOUR~~~~~のこと。

毎年1回~2回開催されていて、ツアータイトルはING系なのがお決まり。

全国ツアーで、関東圏・名古屋・関西圏には必ず公演があります。

公演は、土日祝日の夕方~夜に公演があることが多く、公演時間は3時間~3時間半程度です。

帰りの新幹線や飛行機などの時間がギリギリになることも多いです。
遠方から来て、当日に帰る方は時間にお気をつけください。

マモライの特徴的なところ

【コント】初めて参加する人でも笑ってしまうこと間違いなし

マモライの一番の特徴といってもいいのではないでしょうか…!?

宮野真守オフィシャルブログより引用
(https://lineblog.me/mamoru_miyano/archives/2018-07.html?p=5)

中盤に必ずコント映像が流れます。

宮野さんの本業は…何?と疑いたくなるレベルの完成度!

ライブ自体もめちゃめちゃ楽しいんですが、コントもめちゃめちゃ楽しいです。
笑い過ぎてお腹痛くなりますよ。

愛するものは「コメディー!」と言ってしまう、そんな宮野さんの魅力がギュッッっとギュッッと詰まったコーナーです。

ゲストで他の声優さんも出演されることもあります…!
EXCITING!のコント『雅マモル物語』では、鈴村健一さんと櫻井孝宏さんが出演されていました。

バラードコーナー】ゆっくり座って楽しめる

ライブの中盤には3曲ほどバラードコーナーがあります。

曲の間でバンドメンバーとのMCが入るので、少し長めの時間。
バラードコーナーとそのあとのコントは着席して楽しむことができます。

【振付曲】会場のみんなでサビ部分を踊る曲がある

毎回新曲から1曲、サビに振付があってみんなでダンスします。

WAKENING!では『Happy Happy Birthday』が振付曲でした。(0:57~1:11)

事前に動画で配信もされていますが、見ていない人のために会場でも振付を教えてくれます。安心。

めちゃくちゃ丁寧にレクチャーしてくれますし、MIXING!からは会場のモニターに振付がかわいく表示されるようになりました。

ダンスがへたっぴでも、楽しんで参加することができますよ。

マモライが初参戦でも楽しめる3つの理由

マモライは「初めてマモのライブに参加する!」「ライブ自体が初めて…!」という方にもも楽しめるライブです。

  1. いろんな宮野さんに出会える&演出と構成が最高
  2. 会場にやばいファンの人が少なく、ファン層も広いから
  3. 途中着席して楽しむコーナーがあるので、体力的に安心

いろんな宮野さんに出会える&演出と構成が最高

声がいい!歌がうまい!ダンスキレキレ!足が長い!!!
かっこいい!かわいい!大人の魅力も出してくる!そして面白い…!!

ステージ構成や演出もすごいので、とりあえず公式YouTubeを見てみてください。

GENERATING!『FRONTIER


演出が好きすぎる。

OP映像が終わってすぐの1曲目なんですが、アカペラで始まりました。(この時点でやばい)まさに宮野さんの「最前線」からのスタートという感じで、いつものワクワク感とは違う緊張感が客席まで伝わってきました。あの新しいことに挑戦するときの期待と不安が混ざったみたいなドキドキ。は~~~~~ドキドキ!!!地方公演からこのツアーには足を運んでいましたが、センターステージ+照明の演出というのはこの武道館公演のみ。アリーナ後方から見ると、宮野さんが光に包まれててとても幻想的でした。曲も好きなんだけど、演出やばい。アカペラから始まって、バンドの音楽が加わって、ダンサーもステージに上がって出来ていく宮野さんのライブ。まさにツアータイトルのGENERATING!って感じですごく好き。好きしか言えない、好き。

LOVING!『僕のマニュアル』


色々な表情の宮野さん。

だめだよずるいよ…。大人の色気をこんなにムンムン出しておきながら「I’m a kitty」で可愛さ爆発させてきて発狂。かわいい曲もたくさんあるんだけど、こんなの耐性があるわけない。会場にいた全員召された。アルバムで曲を聞いた時から大人な宮野真守が見れるんだろうな…って思っていたけれど、こんなあざとさをだしてくるなんて…34歳の魅力…こわいいいい。オタクはどうすればいいんでしょうか頭が回らないです。負けました(?)、降参です。長い足をなぞったり、この後映っていないけれどスタンドマイクなぞったり、シーツの海に溺れたり…。アダルティな宮野真守の間にかわいい宮野真守がいて、頭の処理能力が追い付かなかったです。はぁぁぁぁやばい。

EXCITING!『Magic』


会場で泣いた。

2番からの「映像とシンクロした振付」という演出も、AMAZING!の「NEW ORDER」からライブで取り入れられていたことで、ここ数年のライブには何度かあったんですね。今回もレベルアップして帰ってきました。曲のイメージにピッタリ。3:15~はいろいろな衣装の宮野さんが登場するんですが、全て過去ライブの衣装を着てるんです…!わぁぁぁMagic!!!!!か!ら!の!これまでの宮野さんが全員一緒に最後のサビを踊るという…。そしてセンターで踊る宮野さんに集約される…もうなんかこれまでの宮野真守をこの曲に詰めこんだ…過去の自分があるから今の宮野真守があるよ…みたいな感じがしませんか?????やばくないですか?????(誰かに同意を求めたい) また、4:00ごろに「いなくなった…?」と思ったら最後の最後でセンターステージから登場という演出は、まさに曲のタイトル通りMagic!!!!!超Magic!!!!!アーティスト活動10周年ライブでこの演出…控えめに言って「か、神~~~~~(´;ω;`)!!!!!」

(今まで話せる人が少なかったので気持ちが爆発しました。)

色々な魅力を持つ宮野さん。

初めて見る人でも、絶対ドストライクな宮野さんがどこかにいるはず…!

演出もすごいし、何より宮野さんが私たち観客を楽しませてくれる工夫をたくさん用意してくれています。絶対楽しい。

お客さん側のマナーがよい…!ファン層も広めなので心配ナシ!

マナーを守っているお客さんが多い印象。そして優しい世界。

アニメ関連のライブに何回か行ったことがあるんですが、

ワダ
ワダ
マモライが平和なのか…?

と思うほど、マモライはマナーのいい人が多いな…という印象です。
(マナーがいいというより、周りの人に迷惑をかけないだけなんだけど…)

国内ツアーは指定席ということもあり、落ち着いて楽しむことができると思います!

『押される』『もまれる』なんてことはないので安心してください。

お客さんもスタッフさんも優しい方が多いので、ライブでもらえる銀テープも譲ってもらえることが多いです。

優しい世界です…。

マモライはファン層がかなり広め…!

マモライは、近年男性のお客さんも増えてきています。
(最近は男の人2割くらいいる気がします)

年齢層も広くて、以前会場で隣になった方は小学生くらいの娘さんと来場していました。

年齢とか性別とか、何も気にしないで大丈夫です…!

ワダ
ワダ
私が仲良くさせてもらってるマモクラさんの中には、親より年上のお姉さんや、アメリカ出身の方もいます…☆ 

中盤で着席して楽しむ部分があるので、体力的にも優しい…

マモライは体力に自信がなくても大丈夫。

中盤のバラードコーナーやコントの間は着席して、歌や映像を楽しむ時間になっています。
(追加でたまに出る立見席は除く)

  • マモライが人生初ライブ
  • ライブ自体あまり行ったことがない
  • すごく久しぶりにライブに行く

という人にも優しい構成になっているので、興味のある方はぜひ参加してみてください…!

ワダ
ワダ
ちなみに私も人生初ライブがマモライでした。 

当日までの準備!チケットを取って予習をしてみよう

チケットを取ろう!意外と購入チャンスはたくさんある

ライブに行くためには、まずチケットを確保しましょう。

マモライのチケットはこんな感じで販売されています。

  1. ファンクラブ先行抽選
  2. じょいまも(宮野真守×JOYSOUND)先行抽選
  3. プロモーター先行抽選
  4. 各プレイガイドの先行抽選
    (チケットぴあ、イープラス、ローチケなど)
  5. 各プレイガイドの一般発売
  6. 機材解放席・立見席・見切れ席などの追加販売
    (絶対あるわけじゃないけど)
  7. 当日券
    (絶対あるわけじゃないけど)

宮野さんのライブは年々倍率が高くなっている(気がする)のですが、購入の機会はたくさんあるので落選になっても諦めないでください…!

立見席・見切れ席・当日券は、販売があれば比較的取りやすい印象があります。

ワダ
ワダ
マモライは5公演ほど当日券で入場したことがありますが、全て席は確保できています◎

諦めないで~~~~~!!!!!きっととれるよ~~~!!!

転売チケットの話をしよう。

転売チケットがよくない理由は色々あると思いますが、

ワダ
ワダ
マモライは開演直前に本人確認があるので、着席してからはじかれますよ。買ってもいいことないですよ。

と言いたい。

マモライは、着席後にチェックがあります。係りの人が突然席にきます。

LOVING!仙台公演でアリーナ神席を当てたのですが、目の前の席の方が開演直前に連れていかれました。(そして帰ってくることはなかった)

自分の名義でチケットを取りましょう…!!

ライブに行く前に予習してみよう (余裕があったらでOK)

最低限、ライブの定番曲と新曲をチェックしておけばOKかな…?って思います。

  • J☆S (◎)
  • Kiss×Kiss (◎)
  • シャイン
  • NEW ORDER
  • SHOUT!

J☆S』『Kiss×Kiss』の2曲は、どの公演でも歌われている、マモライの超定番曲です。

また、最近歌われる回数が少なくなっていますが、うたプリOPの『オルフェ』『カノン』や、ライブでめっちゃ盛り上がる『GOLDEN NIGHT』なども時間があったら聞いてみるのをお勧めします。

新曲については、公式HPのdiscographyから要チェック…!

NHKでも新曲『ぼくはヒーロー』を聞くことが出来ます。

余裕のある方は、BESTアルバムや、ライブの円盤もチェックしてみてくださいね。

 

マモライ当日!服装や持ち物について

【服装】周りの迷惑にならなければ基本的になんでもOK!

マモライは、皆さんそれぞれ好きな恰好で楽しんでいます。

  • 普段着
  • おしゃれ着
  • 公式ライブTシャツ
  • 過去のコントに関連するコスプレ (少ないけど)

半数くらいがライブTシャツを着ているかな~というくらいなので、普通の服装でも浮くことはありません。

ただ会場が冬でもそこそこ暑いので、薄着になれる格好の方が快適なのかな…?と個人的には思います。動くし、人多いし。

他には、ライブの話でよく聞くようなことを守っていれば大丈夫だと思います。

  • 「髪の毛を頭の上で結ばない」(特に段差のないアリーナ席)
  • 「ハイヒールは、周りの人も自分も危ないからやめた方がいい」

周りや後方の人の迷惑になること・けがのもとになるものは避けたほうが無難です。

公式からもマナーに関してアナウンスが出ているので、行く前にチェックしておきましょう。

 

持ち物】少なめがおすすめ…!ペンライトは必須アイテム

マモライは指定席ですが、どこの会場も荷物がたくさん持ち込めるほど広くはありません。荷物は最低限にするのがおすすめです。

個人的に思う必須アイテムは、こちら。

  • チケット (+身分証明書)
  • ペンライト
  • タオル
  • 飲み物

 

チケット (+身分証明書)

忘れたら入場出来ないので、絶対忘れないように確認しましょう…!

チケットや申し込みサイトに「身分証のチェックをする場合があります~」などの記載があるときは必ず身分証もセットで。

 

ペンライト

マモライではほぼすべてのお客さんがペンライトを使用して楽しんでいます。

会場で買うことも出来ますが、マモライ公式ペンライトの色は『・白』のみ。

マモライでは他に『黄色ピンク』の色を使う曲もあるので、この6色を使えるペンライトがあれば、より一層マモライを楽しむことができると思います。

私のお気に入りはキングブレード。

1本でも十分楽しめると思うんですが、おすすめは片手に1本ずつの両手持ち…!
振付がある曲も多いので、両手で持てると超楽しいです…!

 

タオル

こちらもマモライの物販で毎年販売されているので、会場で購入可能です。

マモライ帰りは夜遅い時間になるので、タオルで汗を拭けたほうが冷えなくて済むかと…。

またタオルを振り回す曲もあるので、あったほうが楽しいです。

 

飲み物

マモライはめっちゃ声を出します。喉が渇くので持っていきましょう。

マモライでは、うちわを持ってきている方はごく少数です。
公式も「ご使用の場合は胸の高さでお持ちの上、周りのお客様にご配慮ください。」とアナウンスをしているので、持ち込み自体はOKです。

公式ペンライトやタオルを買いたい人は物販へ

物販について簡単にまとめるとこんな感じです。

販売場所は会場or会場付近

基本的には会場敷地内で販売されます。

たまに会場付近の別会場で行われますが、その場合公式サイトで場所の告知があります。
(神戸ワールド記念ホールでの公演の際は、 神戸ポートアイランド市民広場で物販がありました。)

 

販売時間は10時くらいから

公演日1週間前ぐらいに、公式サイトで告知されます。

大体10時くらいから予定されていますが、30分~1時間程度早く始まることが多いです。

ライブ終了後も物販コーナーが空いているので、ライブをみて追加でグッズを買うことも可能です。

 

待機列は最寄り駅に始発電車が到着したあとから!

最寄り駅にスタッフさんがお迎えに来てくれるので、その集団が到着した場所から列形成が行われます。

その後に到着した人達は、始発組のに並んでいくことになります。

会場最寄りのホテルに宿泊した方・タクシーで来場した方は、始発組の後ろに並ぶことになります。

また、マモライでは待機列に並んだあとの待ち合わせができません
ご友人と並ぶ場合は、列に並ぶ前に合流するようにしましょう。

14時くらいになると待機列もはけてくるので、「まだ売ってたら買いたいな~」という方は午後の時間を狙うのがおすすめです。

 

グッズが完売することもある

マモライは完売が比較的少ないほうですが、一部グッズは早いうちに待機列に並ばないと買えないことがあります。

ペンライトが完売していることはほぼありませんが、心配な方は早めに行くor市販のペンライトを持参するのが良いと思います。

マフラータオルに関しては、近年完売することが何度かありましたので、購入予定の方はお気をつけください。

また、マモライ物販は各日ごとに在庫が用意されているので、ツアー初日に完売がでてもその後の日程で購入することができます。

Twitterで『マモライ 物販 完売』などで検索をすると、情報を呟いてくれているかたがいるので、心配な方はそちらもチェックしてみてください。

【おまけ】物販でほっこりすることもあるよ

マモライの物販は本当にほっこりすることがたくさんで、並んでいる方からお菓子が回ってくることも少なくありません…!

 

 

いよいよ開場!余裕のある着席が◎

マモライはOP映像から始まるので、開演後に入場すると暗い中席を探さないといけなくなってしまいます…!

また時間までに着席していないと、場合によっては数分間会場に立ち入れなくなってしまうことも…

LOVING!のホール公演では、なんと1階の客席から登場しました…!

宮野さん&TEAM MAMOが客席通路を使っていたので、その間遅れてきたお客さんは入場できませんでした。

マモライは女性のお客さんが多いこともあり、どの公演でも女子トイレは開演直前までいつも混雑しています。

トイレは会場入りする前に済ませておくとよいかと…◎

 

マモライ開演!ペンライトを振って楽しもう!

開演したらこんな感じ!マモライの雰囲気

基本的にペンライトをずっと振っています。楽しい。

『EXCITING!』の映像が客席を多く映しているので、参考にしてみてください↓

コール&レスポンスがあったり、コーラスの部分を歌うこともあるので、意外と声を出す場面は多いと思います。

(『EXCITING!』ではお客さんも「Na na na na na」の部分を一緒に歌っています。)

分からなくても何となくできるものも多いので、気張らずに楽しみましょう…☆

開演したら注意したいことは2つだけ

マモライ独特のルールみたいなものがあるので紹介します。

映像が流れたらペンライトの明かりを消すこと

  • OP映像(開演直後)
  • コント映像(バラードコーナー後)

ここの部分では、ペンライトの明かりを消すことが暗黙の了解になっています。
(入場時に貰ったチラシの中に注意書きがあった気もするけれど、記憶が怪しい……)

  • 開演時間になって照明が落ちても、周りのお客さんがつけるまではペンライトを消しておく。
  • バラードコーナー最後の曲が終わって映像が始まったら、ペンライトを消す。

明るいと周りの方が映像が見づらくなるのでその配慮だと思います。

もちろん例外もあって、EXCITING!の時のコントー雅マモル物語の『激パインティング!』では、黄色のペンライトを振っている方もいました。

色々書いたけど、周りに何となくあわせれば!!大丈夫です!!

 

閉演後も注意!マモライは千秋楽までネタバレNG

宮野さんが「ナイショにしててくれますか?」と閉演間近にお願いしてきてくれるので、それに「はーい!」と返すのがマモライ恒例行事。

みんなそのお願いを守って、ネタバレしないんです…(ほんとすごいとおもう)

なので、SNSなどで検索してもネタバレを見ることがほとんどありません。

千秋楽で情報解禁になるので、それまで心の中にとどめておきましょう…!

 

みんなでマモライを楽しもう!

少しだけでも、初めてのマモライ参戦の人の不安がなくなっていれば嬉しいなと思います。

みなさん!!!素敵な!!!マモライライフを!!!!!